スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たのしい週末。 
金曜日は花ちゃんがお泊まりに来てくれました。
マナはもううれしくてうれしくて大興奮♪
案の定、花ちゃんが寝るのを邪魔して怒られました。。。

マナと花ちゃんは寝るタイミングが違ってて、
花ちゃんはワリとすんなり寝れるタイプ。
マナは眠くてもどうにか起きて遊びたいタイプ。

遊びながらでも二人で勝手に寝れるようになってくれたら、ラクなんだけどなぁ。。。


次の日はワタシの父母、祖母、弟(花ちゃんの父)がやってきて、大ひなまつりパーティー。
たのしいたのしい週末になりました。



*********************************



最近のマナは”よむこと”がブーム。
結構な長い絵本も読んで聞かせてくれるようになりました。
接続詞の”は”や”へ”もいつのまにか区別して読めるようになってるのね。
毎日の読み聞かせの賜物かしら??
教えなくてもいいのは有難い。。。

同じように、いつの間にか英語も見て読めるようになってました。

定山渓から帰るときの送迎バスの中で、窓の外を見ながら”くろーばーか・ん・こー”と呟いていたマナ。
また何か看板を読んでいるんだなぁ~。。。と窓の外を見ると、隣りの観光バスの車体に”clover kanko”と書いてあった!!

cloverが読めるのにも驚いたんだけど、kankoはおそらく、初めて見た単語。
アルファベットが並んでいるのを見て、読み方を考えれるようになってるみたい。
”f”は”フ”、”l”は”ル”、”g”は”グ”みたいな法則(フォニックス読みって言うらしい)が理解できているのかな?

我が家は冷蔵庫にアルファベットのマグネットを貼っているんだけど、
この間は”DRG”と並べて”だぁるぐ!!暗いって意味だよ!!”って言ってました。
いや、暗いは”ダーク(dark)だよ・・・

でも、耳で聞いた音だけで単語を作れるだなんて、すごい。
目で見て読み方を想像できるだなんて、びっくり。
フォニックス読みについては、私自身も全然わからないので取り組んでなかったのに、どうしてわかるんだろう?

試しに昨日は
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences B: One WheelOxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences B: One Wheel
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る
を読んでみてもらいました。
読めない単語は手伝ってあげながら、意外と読めることが判明☆
また絵本の新しい楽しみ方が出来そうです。

”one”を”オネ”と読んだことはご愛敬。。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。