スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼稚園のこと、いろいろ。 
昨日は久しぶりの幼稚園。
マナさん、はじめて”ようちえん、行きたくない”と言いました。

”だって、上靴がヘンだって言われるんだもん。”とのこと。

他の子がどんな上靴を履いているのかは知らないけど、
マナの上靴はお花のワッペンとかレースでちょっと可愛くしてあるのね。

で、話を聞いていくと、”お友達がマナの上靴履いちゃったの。”だって。

状況はよくわからないし、行きたくない理由をムリヤリ作ってるのかもしれないけど、
きっと上靴に関して、何かはあったんだろう、と思い、

”マナの上靴カワイイから、うらやましかったんじゃない?
そういう時はやさしく「それ、マナのだよ」って言って、
お友達の上靴を一緒に探してあげればいいんだよ”
と言ってみた。

  

先週は私の体調が悪かったのがあって、マナに色々我慢させていたから、
その時は遠慮して言えなかったのかな~、とちょっと申し訳なく思ったよ。


で、幼稚園から帰ってきて、一言め。
”おともだち、今日お休みだったから、言われなかった”

あ~、何か言われたおともだち、お休みだったのね。
ま、色々揉まれてたくましくなってくれ。






それから、昨日は幼稚園の先生からお電話が。

やっぱり何か出来ないこと(身支度とか)があると、
”できない。え~ん。”と泣くらしい。

幼稚園では自立して生活できることを目指しているのけれど、
今はそれが負担となって、幼稚園が楽しいトコロではなくなってしまうと困るので、
手伝えるところは手伝って、自分で出来たら大げさに誉めるようにしています。とのこと。


家庭ではどうですか?と聞かれたんだけど、
そう言えば”できない、え~ん。”の時ってすぐにそばに行ってあげられるから、
そんなに泣くことってないよな~。

私も出来ることはなるべく自分でやって欲しいから、
手は出さないけれど、(結構それは周りからシビアに見えるらしい)
でも、必ずそばにいて見まもったり、励ましたり、気分を盛り上げてできるように心がけているつもり。
家事の途中でも手を休めたり、なるべく家事よりそっちを優先させて時間配分していたり。
でもそれが逆に、”そばに誰かがいないとできない”って風になっちゃったのかな。。。




幼稚園へ行くようになって、やっぱりマナ自身も葛藤することがでてきているんだろうな。
”ようちえん、行きたくない”って言いながらも泣かずに、
バスに乗ったら決して振り向かずに真っすぐ前を見て座っている姿にマナなりの覚悟が伺えるよ。

それでも”やっぱり幼稚園って楽しい!!”っていう風になってくれるといいな。


スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://snowmana.blog2.fc2.com/tb.php/21-3657b04a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。