スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こそだてのお悩み。 
昨日のお弁当デス。

子育てのお悩み。
残さずに全部食べてきてくれました。


さて、今日は英語のレッスン見学の日でした。

みんなが(と言ってもあと二人)元気よく先生の後からリピートする中、
いつものごとく、最初は様子見・・・のマナさん。

先生が色のカードを掲示して、同じ色が自分の身の回りに他にあるか・・・の色探しを始めると、
段々ノってきたご様子。

"Red, anymore?"と聞かれ、洋服のチェック柄の赤を指さしたり、
"Black,anymore?"と聞かれ、髪の毛を指さしたり。

で、最後。
"Pink,anymore?"と聞かれて、"No."と答えるマナ。

でも履いている靴下がピンクだったのね。
先生に"Here."と靴下を指さされたあたりから、怪しい雲行きに。。。


突然、後ろで見ているワタシに向かって”ママ、抱っこ”と半ベソ。
先生も思わず、"What happen?"




私も"What happen?"って言いたかったわ。。。
恐らくね、間違いを指摘されたのがイヤだったんだと思うんだよね~。
負けず嫌いというか、プライド高いというか。。。

で、そのテンションのまま、次に動物の絵が描いてあるフラッシュカードで神経衰弱。
これまた拒否のマナさん。
カルタは好きなんだけど、神経衰弱は嫌いなんだよね~。
たぶん、これまたカードを当てられないのがイヤだっていうか、悔しいっていうか。。。
イヤイヤ、それを楽しむゲームですから!!



その後のワークブックをする時間では、持ち直してご機嫌にできたんだけど、
マナのこの性格、どうしたらよいものか・・・

前のブログにも何度か書いたことがあったけど、”間違うことが恥ずかしい”と思うみたいで、
初めてやることでも、上手にできないと”マナできない、やらない”になっちゃう。
そら最初から上手になんてできませんて。
3歳児、志だけは高すぎ?!



負けず嫌いは決して悪いことじゃないと思うんだけど、どうしたら”できない、やらない”を
”できるようになりたいから努力する”って気持ちに持って行ってあげられるんだろう。
その強いきもちは、努力したら伸びると思うんだけどなぁ。。。
今のトコロ、私のこそだての一番の悩みです。


結局は”頑張ったら、できるようになった”って経験を繰り返して、
自分で乗り越えていくものだとは思うけど、その前に投げ出しちゃってるじゃん。


なんか毎日の生活でそんな場面にイライラしちゃってる自分がいて、ちょっとブルーになってます。

今は幼稚園に通いだしたことや、私の体調のせいで
マナ自身も不安定になっていることもあると思うんだけど、
全てを受け入れて甘えを受け止めた方がいいものか、
家ではやってもらえるのに、幼稚園では自分でやらなくちゃいけない・・・というギャップに
マナ自身が困ってしまうんじゃないか、と思ったり。

母もいろいろ揺れ動いております。
こういう時だからこそ、母はど~んと構えていなくちゃいけないのにね。

こそだてって本当にムズカシイ。。。


スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://snowmana.blog2.fc2.com/tb.php/24-89c2340f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。